大阪大学

大学全体の力を最大限発揮

部局の自主性・専門性と、部局横断的な教育・研究をバランスよく組み合わせることにより、大学全体の力を最大限発揮する。

部局横断的な教育・研究を総長直轄で推進

部局横断的な教育・研究を、部局から独立させてトライアル&エラー方式により推進し、総長をはじめとする大学執行部が直接運営する。

組織沿

2011
大阪大学未来戦略機構 発足
第一部門 超域イノベーション博士課程プログラム 創設
第二部門 生体統御ネットワーク医学教育プログラム 創設
2012
第三部門 インタラクティブ物質科学・カデットプログラム 創設
第四部門 ヒューマンウェアイノベーション博士課程プログラム 創設
第五部門 未来共生イノベーター博士課程プログラム 創設
第六部門 創薬基盤科学研究部門 創設
2013
戦略企画室 創設
第七部門 認知脳システム学研究部門 創設
第八部門 光量子科学研究部門 創設
2014
研究室部門 創設
グローバル化推進部門 創設
第九部門 グローバルヒストリー研究部門 創設

企画室・部門紹

未来への戦略を練る

戦略企画室では、大学全体の戦略的司令塔としての機能を担い、本学における教育改革や新たな研究、グローバル化に関する戦略の企画立案、提言を行います。

教育改革チーム
本学の質の高い教育プログラムを分野横断的に構築・展開するとともに、国際的に通用するように教育の質を高める手法の企画立案、提言を行っています。
研究企画チーム
  • 国内外の研究動向等を踏まえ、本学として特徴ある研究や将来性ある研究者・研究分野を発展させるとともに、分野横断的な研究の企画立案、提言を行います。
  • 教育・研究推進部門における研究成果をはじめとする、本学の教育・研究成果の発信の支援を行っています。
IRチーム
教育・研究の将来の可能性を分析し、大学全体の力を最大限発揮するとともに、部局を超えた新たな学術領域を形成するため、戦略的な大学運営に資する様々なデータの収集・分析・提供(IR)を行っています。

海外研究者の円滑な受け入れ

海外研究者の円滑な受け入れ態勢を充実させ、本学における教育研究活動の国際化を推進します。また、国内外の卓越した人材が集い、交流する場を提供しています。

大学成長のシナリオをつくる

  • 研究室部門内では、科学・技術や国際化等に関する政策研究を行い、機構会議に対して研究成果に基づく提言を行っています。
  • その中で次世代研究型総合大学研究室は、研究型総合大学が22世紀に向けて「どうあるべきか」「どうありたいか」のビジョンと、それを実現するためのロードマップを策定し、大学成長のためのシナリオを作成します。

グローバル人材の育成と新たな研究領域の開拓

  • 第一~五部門は、文部科学省が支援している「博士課程教育リーディングプログラム」事業で、俯瞰力と独創力を備えたグローバル人材を育成しています。
  • 第六~九部門では、研究型総合大学としての多様性を最大限に活かし、大阪大学の未来を託す新しい研究領域を開拓します。

機構を強力にサポート

未来戦略機構に事務局を設置し、総務、人事、広報、会計、教務などの事務を効率的に遂行するために専任の事務職員を配置しています。

組織

お問い合わせはこちら
大阪大学未来戦略支援事務室
e-mail : mirai-senryaku-shien@ml.office.osaka-u.ac.jp

Osaka University, 1-1 Yamadaoka, Suita-shi, Osaka

Copyright © 2012 OSAKA UNIVERSITY. All Rights Reserved.