大阪大学

第四部門(ヒューマンウェアイノベーション博士課程プログラム)

第四部門(ヒューマンウェアイノベーション博士課程プログラム)

部門長 清水 浩(情報科学研究科 教授)

情報技術は、ハードウェア、ソフトウェアの両面において類まれな発展を遂げてきましたが、現代社会は複雑大規模ネットワークの様相を呈しており、予測困難な課題が次々に生じています。本プログラムでは、第三のウェアである「ヒューマンウェア」という視点から、情報科学、生命科学、認知・脳科学の3分野を融合することによって、将来の融合領域の開拓を牽引する博士人材の養成を目指します。このような博士人材は、従来からのイノベーションの方向にパラダイムシフトを起こし、予測困難で絶えず変化する社会環境を支えるために、複雑でありながらも、柔軟性、頑強性、持続発展性を有するシステム構築において強いリーダーシップを発揮していきます。

 

公式サイトはこちら → http://www.humanware.osaka-u.ac.jp/

 

博士課程教育リーディングプログラム

平成23年度から実施された文部科学省の「博士課程教育リーディングプログラム」は、優秀な学生を俯瞰力と独創力を備え広く産学官にわたりグローバルに活躍するリーダーへと導くため、専門分野の枠を越えて最高学府に相応しい大学院の形成を推進する事業です。大阪大学のリーディングプログラムは、深い専門性の追究により物事の本質を見極める方法論を習得するとともに、一芸を極めた技を百芸に適用できるような汎用的能力を身につけて、グローバル社会で活躍する人材を送りだすことを目指しています。プログラムに参加する大学院生は各研究科における大学院科目に加えて、未来戦略機構が提供するリーディングプログラム科目を履修します。

 

Osaka University, 1-1 Yamadaoka, Suita-shi, Osaka

Copyright © 2012 OSAKA UNIVERSITY. All Rights Reserved.