大阪大学

第三部門(インタラクティブ物質科学・カデットプログラム)

第三部門(インタラクティブ物質科学・カデットプログラム)

部門長 芦田 昌明(基礎工学研究科 教授)

物質科学が人類社会の発展的継続に資するためには、その時代々々に応じた産業構造や社会構造の転換にマッチした、さらには時代を先取りした新機能物質・材料、新物理現象、新測定手法、新合成プロセスの創成を推進し、これを現産業強化と新産業創成へとつなげることが求められている。そのために、本プログラムでは、プログラム履修生を物質科学研究・事業における幹部候補生(Materials Science Cadet)と位置付け、化学・物理・物質合成・機能創成・物性評価・理論解析など物質科学の様々な領域・手法を専門とするプログラム担当者が協働し、今後も我が国の国際(産業)競争力の根幹である物質科学研究・事業の将来に中核的な役割を担う人材を産学官といった幅広いセクターに輩出することを目指します。

 

公式サイトはこちら → http://www.msc.osaka-u.ac.jp

 

博士課程教育リーディングプログラム

平成23年度から実施された文部科学省の「博士課程教育リーディングプログラム」は、優秀な学生を俯瞰力と独創力を備え広く産学官にわたりグローバルに活躍するリーダーへと導くため、専門分野の枠を越えて最高学府に相応しい大学院の形成を推進する事業です。大阪大学のリーディングプログラムは、深い専門性の追究により物事の本質を見極める方法論を習得するとともに、一芸を極めた技を百芸に適用できるような汎用的能力を身につけて、グローバル社会で活躍する人材を送りだすことを目指しています。プログラムに参加する大学院生は各研究科における大学院科目に加えて、未来戦略機構が提供するリーディングプログラム科目を履修します。

 

Osaka University, 1-1 Yamadaoka, Suita-shi, Osaka

Copyright © 2012 OSAKA UNIVERSITY. All Rights Reserved.